Doing

平成19年7月に誕生して以来、全国の意識の高い先生方に多数ご支持いただいている現役歯科医師が運営する会員制グループ「Doing」。
「Doing」の目的は、「日本全国で結果を出している歯科医院の生きたノウハウを学びながら、歯科医院のマーケティングとマネージメントをお互いに考え相互に交流する」ことです。
ぜひ先生も私たちの「Doing」に参加されませんか?

好評に付きプレゼント期間延長します!在庫なくなり次第終了します。

Doing 会員入会お申し込みはこちら

こんな歯科医師の皆さんにおすすめです!!

集患にお困りの先生

医院の方向性が定まらない先生

スタッフの求人・教育にお困りの先生

机上の空論ではなく、実践的なマーケティングノウハウを得たい先生

現役歯科医師による、意識の高い歯科医師の為の経営マーケティングクラブ。様々な活動を通じて、歯科医師として、人間として、人生を豊かに輝かせながら生き生きと働くためのお手伝いをします。

「開業歯科医師の5人に1人が年収300万円のワーキングプア」
「都内の歯科医院がついに飽和状態を迎えて、毎日1軒が廃業している」
「歯学部、歯科大学の定員割れが進み、学生さんの歯科離れが深刻な問題に!」

上記のマスコミの記事からもわかるように、ここ数年、私たち、日本の歯科を取り巻く環境は激変しています。
増え続ける歯科医院、減少し続ける患者数、売り上げ、このままで、私たちの将来はあるのでしょうか?自分の子供たちに果たして歯科医師を薦めることができるのでしょうか?

歯科医師なら、誰もが不安に思っているはずです。

今後の日本の人口減少問題、国が抱える借金、虫歯等の疾患の激減の状態を考慮しても、これからは護送船団方式で、日本全国68,000軒の全ての歯科医院が繁盛することは不可能だと思います。

私たち開業歯科医院は、所詮、中小零細企業なのです。
そんな中小零細企業が、さらに厳しくなる今後、生き残って行くためにはネットワーク化しか方法がないと思っています。

昔、地域に数多く点在していた不動産業者さんは、「エイブル」「アパマンショップ」「ミニミニ」等の看板を掲げないと商売が出来ない時代になっています。

私たち、歯科医院も同じだと思います。1つの歯科医院では、行動に限界があっても、 多数の歯科医院が集まって手をつなげば、人、物、金、情報の流れも激変すると思っています。

ぜひ先生もDoingのネットワークに入って、お互いに有益な情報を共有しませんか?

Doingに入会して得られる【5つのメリット】

歯科医院経営に必要な生きた情報が毎月タイムリーに届きます。

全国の意識の高い先生方の仲間に入ることができます。

最新のマーケティング、マネージメントを学ぶことができます。

会員相互力を合わせてスケールメリットを生かした活動ができます。

歯科医師として人生を豊かに輝かせることができます。

illust

毎月届くDoingニュースレターとは?

Doing主宰医院であるなかの歯科クリニックで今まで取り組んできたことや課題、パワーパートナー歯科医師の先生方からの貴重な情報を分かりやすく解説。また、他業種で活躍されている著名な方々からの歯科医院向け読み物企画も充実。

「Doing」は、毎月約60ページの歯科医院経営に関する生きた情報をニュースレターの形でお届けしています。内容としては、Doing主宰の医院「なかの歯科クリニック」が今まで取り組んできたことや課題、パワーパートナー歯科医師の先生からのアンケート調査をノウハウに落とし込んで皆様にわかりやすく説明しております。このニュースレターはプロの編集者とマーケティング関係者が編集・制作しており、その時に応じたタイムリーなDVDやCDを付録としてお付けしています。またこのクラブは相互情報共有クラブですので会員の方々からの貴重な情報をタイムリーに皆様にお届けします。まずは成功歯科医院を真似ること!(インプット)、次のステップで自ら情報を発信すること!(アウトプット)、そして行動を振り返り修正すること。ぜひ活用ください!

ニュースレター 過去の特集(一部)と今後の特集予定

2009年
1月
歯科医院での朝礼、終礼、ミーティングの活用
2月
歯科医院のニュースレターを考える
3月
歯科医院の理念経営
4月
歯科医院小冊子、DVD手法
5月
歯科医院の携帯サイト徹底活用術vol.1
6月
歯科医院の携帯サイト徹底活用術vol.2
7月
自院のウェブサイトの反応を2倍にする方法
8月
キャッシュフロー経営を身につける方法(前編)
9月
キャッシュフロー経営を身につける方法(後編)
10月
自院の強みを生かした自費治療のポイント
11月
歯科衛生士&歯科医師?求人&雇用のポイント
12月
印象に残るコミュニケーションツール作成法
2010年
1月
「初めて」にこだわる患者アプローチ術
2月
ますます繁栄する歯科医院の受付け待合いのリフォーム(前編)
3月
ますます繁栄する歯科医院の受付け待合いのリフォーム(後編)
4月
スタッフ教育マニュアルと評価制度について
5月
医院経営に役立つ就業規則を考える
6月
職場ルールガイドブックを作ろう
7月
ジョイントベンチャーについて
8月
インプラントちらしを見直す
9月
税務調査について
10月
繁盛している他業種からヒントを得る

実践できる! 学べる! 身につく! Doing ニュースレター大解剖 5つの魅力Point! 毎号60ページ

Point 1 すぐに実践できる充実の記事。

毎号の特集は、歯科医院経営に実践できる、リアルタイムなテーマで展開。歯科コンサルタントや経営コンサルタントの視点ではなく、現役歯科医師があくまでも現場の目線でマーケティングやマネージメントのノウハウをわかりやすく提供します。現状を包み隠さずオープンにお伝えしまので、失敗談さえも、会員の先生方の生きたヒントにしていただけるはずです。ご自分の医院でできるところから、すぐに実践してみてください。

Point 3 イラストと画像で分かりやすく解説

歯科医院経営のプラスになる印刷物や動画などの制作物については、コツやポイントをわかりやすく丁寧に紹介しますので、実際に制作する時に細かなところまで参考にしていただけます。制作物や画像に苦手意識がある方でも、気軽に取り組んでもらえるはずです。特集本文も、テキストのみでなくイラストや画像を多数使って展開しますので、ポイントを逃すことなく身につけることができます。

Point 5 他業種から著名な先生方の連載記事

歯科経営だからといって、歯科のことだけを考えていてはアイデアに広がりは生まれません。Doingならではのネットワークを生かして、他業種でご活躍の方に経営やマネージメントに関する企画の連載をお願いしています。ITに関する最新情報などもご提供させてもらっています。普段、専門にかたよりがちな私たちに新鮮な刺激をたくさん与えてくれる人気のコーナーです。Doingはこれからも柔軟な考え方で他業種と積極的にかかわっていくつもりです。
image

Point 2 気づきにつながるワークシート

特集内には、毎回、何ヶ所かワーク形式で質問が用意されています。ご自分の医院の状況を振り返り、より具体的にテーマについて考えられます。ワークを通して、ご自分の医院で取り組むべき問題や解決法に気づくことができるよう、活用していきましょう。ワークに積極的に取り組むことで、特集の効果も何倍もアップしますし、より多くの気づきが得られるでしょう。

Point 4 貴重なアンケートを集めたアンケート

Doingを強力にサポートしてくださっている現役スーパー歯科医師(パワーパートナーの先生方)と中野先生が、毎月の特集内容について貴重な意見を提供してくれるアンケート。基本的な考え方から、ここまでオープンにしても大丈夫?というほど具体的な取り組みまで、紹介します。歯科医師界を独自の努力と工夫でリードしている先生方ばかりですから、どの答えにも説得力があります。歯科医院経営のヒントにあふれ、また最先端が見えてくるぜいたくな内容です。
さらに、「Doing特別付録」付き Doingの教材は、ニュースレターでだけでなく、毎月さまざまな特典が付録としてついています。実際に医院に掲示できるポスターなどのツールや、Doing会員限定参加のセミナーへのご案内、さまざまなテーマで行われるセミナーのDVDなどなど。Doingの幅広いコネクションや活動内容を実感していただけるラインナップです。ニュースレターもあわせてボリュームたっぷりの内容です。○バインダー、セミナーチラシ、特別CD・DVD、ポスターなど

これだけのボリュームで、月額15,000円(消費税込み:15,750円)6カ月完全満足保証つき

月会費はニュースレターが送られた月から発生します。

入会から半年までの間で、万が一ご満足いただけなかった場合、教材を一式送り返していただくことも可能です。
全額ご指定口座に返金いたします。

illust

さらに、会員の皆様だけの8つの特典

無料で歯科医院の携帯サイトを作成します。
詳しくはこちら → 歯科医院専門ネットマーケティング会社 株式会社エスティー・クリエイティブ
http://www.dental-no1.com/

SEO対策として歯科関連の多量のバックリンクを貼る対策を格安でサービス!

会員限定ポータルサイトへ掲載いたします。(無料サービス)

会員限定セミナーを開催いたします。(有料サービス)

Doing特別講演会を開催いたします。(有料サービス)

会員限定シティミーティングを開催いたします。(飲食代のみ実費)

1ヶ月1医院限定のホームページ診断を行います。
詳しくはこちら → http://www.hyper-it.jp/10inquiry/

最新号をCheck!

【2010年7月】DoingニュースレターVol.37

ニュースレターでは、「ジョイントベンチャーで歯科医院の未来を考える」をテーマに特集を展開。入門偏として医療関係とのジョイントを提案、さらに発展させた形でマスコミやブライダル、美容関係など、他業種との協力を考えます。無理なく協力体制を構築していくことで、歯科医院の新しい存在意義を導いています。歯科医院ができることに限界はないと、きっと気づいていただけることと思います。その気づきこそが、医院の明日を変える原動力になるでしょう。

Doing 会員入会お申し込みはこちら

なかの歯科クリニック院長(Doing主宰) 中野浩輔よりDoingに寄せるメッセージ

なかの歯科クリニック院長・「Doing」主宰 中野 浩輔

歯科医師の人生を成功させる絶対法則がもしあるとすれば先生は知りたくありませんか?

 もちろん、歯科医師とひと言にいっても千差万別ですから、夢や目標、成功のイメージもそれぞれ違うと思います。それが当然ですが、誰もが簡単に歯科医師という職業についたわけではありません。苦労したからこそ、歯科医師として充実した生活を送りたいと思われているのは同じではないでしょうか。そんな人生を送る絶対法則は果たしてないのでしょうか? 私はそれがあるような気がしています。もちろん歯科医師一人だけの力ではなんともなりません。しかし同じ目標を持った仲間がたくさん集まれば話は違うと思います。ネット上には、多数知という考え方があります。一人のカリスマの智恵より、多数の意見の方が正しいことを歴史は証明しています。私が主催するDoingもまさに歯科の多数知が強みとなっています。

 私自身は開業してから20年になりますが、その間、医院の発展を目指してさまざまな取り組みを行ってきました。技術の習得だけでなく、経営に関して歯科経営コンサルタントの先生に指導を早くから受けてきました。ところがこのコンサルタント料金がずいぶんと高かった。1日何十万もするようなコンサルタント料に違和感を感じ、それなら自分がもっと勉強してリアルな情報を発信しようと思い立ち、平成19年7月に「Doing」は発足しました。

「1回の求人募集に、歯科衛生士6名、歯科助手12名から、応募がありました。」
「毎月の新患数が、3倍になりました。」
「自費の売り上げが175%アップしました。」

 これは会員の先生方からの生の声です。Doingを立ちあげて、 1年も経たないうちに、会員の先生から喜びの声が、事務所に多く寄せられました。

 その理由をいくつかお話ししましょう。  この「Doing」は、経営コンサルタントではなくて、あくまでも現役歯科医師が中心となって運営する会員制の組織です。毎月のテーマに沿ったニュースレター、DVDなどの教材や資料で学びを深めるだけでなく、お互いの情報交換などで刺激をもらって、全体の上位10%を目指す歯科医院作りが目的です。

 さらにDoingを支援してくださるパワーパートナーの先生方の存在も魅力のひとつです。マツモトメディカルグループ総院長の松本正洋先生、歯科医院幸せ作り研究所所長の斉藤欽也先生、日本歯科経営協会代表の坂井秀明先生、ワクワク歯科医院実践会代表の寄田幸司先生という、素晴らしい顧問が毎号ノウハウを惜しみなく提供してくださいます。

 こういった現役歯科医師だからこそ提供できるノウハウのほかにも、具体的な結果を出すための手段として、無料での先生方の歯科医院の携帯サイトを作ったり、SEO対策の一環として、良質な歯科関係の多量のバックリンクを貼る対策を、格安で行ったりしています。最近では、会員限定のSNS(ソーシャルネットワークサービス)も開設しました。

 このように「Doing」は単なる会員組織ではなくて、「Doing」という歯科の世界でのブランド構築を進めているのです。そして「Doing」自体のパワーが大きくなれば、私のもうひとつの目標である「日本の歯科を元気にする」ことにつながると信じています。いかがでしょうか、「Doing」に興味をお持ちの先生、医院の発展と日本の歯科の活性を目指して、一緒に行動していきませんか? 入会を心よりお待ちしています。

なかの歯科クリニック院長・「Doing」主宰 中野 浩輔

Doingを支える豪華な顔ぶれ 「パワーパートナー」紹介

歯科医師業界より
プロフィール

1964年広島県生まれ。1989年国立長崎大学歯学部卒、大阪渡辺病院歯科口腔外科勤務。1993年大阪府吹田市にまつもと歯科を開業。現在、大阪・神戸に5つの歯科医院を経営する、医療法人真摯会の理事長として活躍中。

メッセージ

 現在、我々歯科医院は経営コンサルタントの営業攻勢にかかっています。それくらい、歯科医院が不況でコンサルに飛びつきやすいと思われているからでしょう。

 私自身も今まで色々コンサルタントの方はお願いしてきましたが、皆さんが素晴らしい方だったとは言えません。中野先生が主催されてるDoingは、臨床も経営も抜きん出た中野先生ご自身が懇親を込めてやってこられたことや、全国の歯科医院や他業種から吸収されたことなどを、惜しげもなく教えてくれます。これだけの情報量があればコンサルタントは必要ありません。

 中野先生が張っておられるアンテナはすごいので、Doingで学ぶことを確実にやっていけば医院の発展は間違いないと思います。それも正攻法で。

プロフィール

1982年静岡県富士市へ斉藤歯科医院開業。
自分の夢を形にした歯科医院を求め、2004年移転新築。
新しい技術を積極的に取り入れ、
予防を中心とした治療を展開。

メッセージ

 多くの歯科医の先生方は、様々なストレスを抱えながら、本当にがんばって毎日仕事をされています。にもかかわらず、今、歯科界はなんとも言えない閉塞感と先の見えない絶望感が漂っています。いつもNHKや雑誌で、需要と供給の話をして、まるで将来がないように報道されています。はたしてそれは本当なのでしょうか?

 パワーパートナーの先生方と会うと、皆さんとても楽しそうに生き生きして、積極的に医療活動をされています。患者さんの数や売上げの減少を、不景気や歯科医師会など外に原因を求めるのは簡単ですが、もし自分の医院が患者さんに歯科の本当の価値をしっかり伝え、潜在患者さんを掘り起こす努力をしたら、今の歯科医の数ではまったく足りなくなると思います。

 Doingには、あなたの医院の繁栄とストレスのない楽しく幸せな歯科医院を作るためのヒントがいっぱいあります。
きっと自分の医院にあった成功の方法が見つかると思います。
中野先生は、身を削ってでも、今の歯科界をもっと明るくし、未来に夢のある歯科界にしたいと常々言っておられます。
私も、微力ながらその志にとても賛同し協力したいと思っています。
ぜひ、一緒にこのDoingの仲間にはいりませんか?

プロフィール

1956年福岡県生まれ。1980年福岡歯科大学卒業。1982年大阪府寝屋川市へ坂井歯科医院開業。メカに強く、工学系頭脳を歯科に応用。オリジナルの器具を作ることも。「ダイヤモンドスマイル」をモットーに、医院を運営。

メッセージ

 私自身、歯科医院を開業させていただき振り返ると本当にいろいろなことがありました。
1日数人の患者さんしか来ない時代から、自分の歯科医院を振り返らず外のことに興味を持ち経営をおろそかにしていた時代。スタッフを増やし、急速に拡大していく時代。
それぞれの時に、解決すべき問題が発生し、それを解決したものもあれば先送りしたものも多くあります。
今思うことは、当たり前ですが解決しなかった問題は姿形を変えて何度も発生するということです。自分に対する人生の宿題ですね。
患者さんが来ないという宿題に対しては、マーケティングという解決法。スタッフが増えると発生する問題や規模が大きくなると必要になる代診ドクターの教育についてはスタッフマネージメント、、さらに自分のエコノミックフリーダムには保険や資産運用や投資という解決法。
今の時代は、開業すれば外車に乗れる「歯科の黄金時代」とは真逆の時です。
これらの問題を解決し時代を乗り切る方向性を指し示してくれる羅針盤がまさしくDoingであると思います。
私はDoingからの情報でとても感謝していることがあります。
SEO対策についての解説と関連セミナーです。
ここで得た方法を基にホームページを再構築したところ「大阪 インプラント」というビッグキーワードで数カ月間一位になることができました。その期間はインプラントの患者さんが確実に増加しました。
このようにタイムリーな役立つ情報が満載のDoingを私は推薦します。

プロフィール

1987年岡山大学歯学部卒業。4年間の勤務医を経て1991年大阪府東大阪市へヨリタ歯科クリニックを開業。
2002年、リニューアルと同時に経営方針を一新し、「ワクワク楽しい」をモットーに幅広く活躍。

メッセージ

 入会すると、月一度あなたの医院に届く「ドゥーイング、ニュースレター」。
その表紙に記載されている、主催者である中野先生のメッセージ。

「これは貴院が変わるニュースレターです。自分や医院を信じて1つずつ一緒に頑張りましょう。」

 それを読む度、私の脳裏に浮かぶ言葉、「信じる者は、救われる。信じる者は、救われる。」。
そう、何事も信じ切ることが大切なのです。
ということで、只今、熱烈なドゥーイング信者募集中です。

他業種より
プロフィール

1964年生まれ、立正大学文学部社会学科卒業。
メインフレームの開発エンジニアでビジネスをスタートし、その後、独立系ソフトウェア大手商社株式会社アシストにて、サポートエンジニア、プリセールス、インストラクター、コンサルティングセールス、セールスマネジャー、プロダクトマネージャーを歴任。 セールス1年目で期単位480%、年間250%の売上げを上げ優秀営業賞(社内)受賞。

その後ベンチャー企業数社で新商品の立ち上げに関わる。セールスに直結するプロダクトマーケティングを担当し、短期間で顧客獲得からクロージングまでのプロセスを確立。また実際にプロジェクトマネジメントも担当し、低コストで高品質なWEBシステムを創り上げる事に寄与。IT関連職種のほぼ全てを経験として持つ。

メッセージ

 Doingニュースレターで歯科医師向けのIT講座を担当しているハイパーITの和田と申します。Doing開設当初からサポートさせて頂いております。

 仕事は中小企業向けのITサポートと事務局代行を行っており、Doing事務局もハイパーITの業務として担当しております。Doing主催イベント受付・運営も行わせて頂いており、Doing会員の意識の高さに驚いております。

 Doingのニュースレターの量と質の高さは素晴らしいです。ぜひ皆様も手に取って頂きたいと思います。

プロフィール

防衛大学校理工学部卒業。宮城県出身。関西在住。
経営コンサルタント(ブーストパートナーズ株式会社 代表取締役)
20代で1万人を超えるビジネスマン、1,000社を超える経営者との出会いから、生き方と働き方には4つのステージがあると実感する。それを成長ステージとして体系化。
20代の最後に、人生の師匠との邂逅(かいこう)に巡り合い、最終ステージの真髄を学ぶ。現在は、「進化のカタリスト(触媒)」として、人材と組織の進化(本質的な成長)をテーマに、経営者やリーダー、コンサルタントや作家などの指南役として活動している。

著書に「成長法則(PHP)」など。

メッセージ

クリニックは、大きく3つに分かれます。
【1】患者さんが次々に離れるクリニック
【2】患者さんを必死に集めるクリニック
【3】患者さんが自然に集まるクリニック

【1】のクリニックは、どんどん衰退していきます。
【2】のクリニックは、なんとか現状維持をしている感じです。
【3】のクリニックは、患者さんからもスタッフからも喜ばれて繁栄していきます。

では、どうすれば
「【3】患者さんが自然に集まるクリニック」になれるのか?

それは、患者さんが自然と集まるクリニックを知ることです。
そして、その魅力に触れ、自分たちのクリニックを日々改善し続けることです。

このDoingでは、魅力的なクリニックを経営する先生たちが、何を日ごろやっているのか?
そして魅力的なクリニックに変身するための秘密と秘訣を学ぶことができます。

Doingをきっかけに、先生のクリニックがますます魅力的に輝き、患者さんとスタッフに笑顔がどんどん広がっていくことを心から祈っております。

会員の先生方より喜びの声 たくさんの会員の先生方ががんばっています! その一部をご紹介!

活動内容がとてもいいと思います。
がんばってください。

宇田川歯科医院 宇田川 宏孝 先生

毎回、ニュースレターで多くの気づきを
いただいています。

幕張ドルフィン歯科 米山 吉洋 先生

いつも様々な情報満載で参考にしています。
これからもよろしくお願いします。

(医)千仁会 千田 典史 先生

とても役に立っています。毎月のニュースレターが楽しみです。アンチエイジングについて、中野先生のお考えをお聞きしたいです。

パステル歯科医院 権藤 暁曠 先生

お世話になっております。
大いなる期待をいたしております。

相互リンク設定やポータルサイト的役割を果たしていただけるのが一番です。
Doingの会員であることがステータスになると嬉しいです。

酒井歯科医院 酒井 直樹 先生

中野先生の活動範囲に驚かされています。

中頭歯科診療室 宮里 清和 先生

ニュースレターやDVDがとても良く作られていて、いつも役立たせていただいています。

また他の先生方ががんばっていらっしゃることが伝わることで、自分もまたやる気が出る効果も感じています。

天野歯科医院 天野 聖志 先生

毎月送られてくる資料も参考になるものが多く、1万5千円の会費は安いと思っております。

ただ実行に時間がかかっているので、自分の中野情熱とやる気の加速があれば、もっといい状態に医院はなっていくと思います。

あらや歯科医院 荒谷 和宏 先生

昨年末から入会いたしました。毎回すぐに役立つ情報が多いのがありがたいです。

ただ途中からの入会なので、前半の内容も知りたいです。
医院の仕組みをもっと整備していきたいので、そのあたりのテーマが欲しいです。

るりこ 先生

Doing 会員入会お申し込みはこちら
推薦者の声

オリーブ歯科・矯正歯科院長 安藤 如規 先生

オリーブ歯科・矯正歯科(東京都目黒区)
http://www.olive-dc.com/

医院経営を見直し、求人に効果を実感。
目指せ「目黒のなかの歯科クリニック」です!

 私が「Doing」の会員になったのは、立ち上げからしばらくたってからでした。そのころ私の医院は開業して2年が経ち医院経営を見直すため、あの岩淵先生の「赤本」を読み始めました。それまで漠然と診療していた私には、大きなショックを受けました。真面目に患者さんに接していれば、きっと患者さんが自然と増え忙しくなるんだと思っていた私は経営者として医院を見てはいなかったのだと気づかされました。

 そして、何かをやろうという気持ちばかりが先行して何をすればよいのか迷っていた時期に中野先生より「Doing」入会のお誘いがありました。「Doing」は読むのではなく、実践しお互いに情報提供をし合うのがコンセプトだったので、まだ自分自身が経営に対して経験もなく無知で情報提供なんてできないし少し躊躇をしていました。思い切って中野先生にメールで相談をしたところ、少しずつでいいからできることから始めましょうと、アドバイスを頂き入会をしました。

 立ち上げから2ヵ月遅れでしたのでバックナンバーを取り寄せそれからは必死で中野先生に近づこうといろいろ試しました。中野先生もおっしゃっていましたが、成功するにはまずはモデリング、つまり人のまねをする事だと。ですから、今でも私は「Doing」の資料をもとに中野先生のまねをしています。でも、本当にそれが一番です。ニュースレターにも紹介していただきましたが、「Doing」での歯科衛生士獲得法を実践し、前回の募集で歯科衛生士が12人集まりました。

 ホームページやブログの活用などで患者数も増えてきてこの度、急遽歯科衛生士を増員するため求人広告を出したところ今回も1週間余りで歯科衛生士が18人集まりました。患者数の増加やスタッフのモチベーションの向上など、この1年間の医院の底上げに「Doing」なしには語れません。

 信じる者は救われるといいますが、中野先生の行動や考え方がまさに私の琴線に触れ、信じる力になっているのだと思います。うちのミーティングでも話し合ったうちの医院の合言葉は「目指せ目黒の中野歯科クリニック」です。中野先生には本当に感謝です!

image

株式会社エスティー・クリエイティブ 杉田 豊博 先生

株式会社エスティー・クリエイティブ(大阪府大阪市)
http://www.dental-no1.com/

歯科医院でなくとも勉強になるDoing !
惜しみない情報のアウトプットに感謝です。

 私は大阪で歯科専門のホームページ制作会社をしています。なぜ、歯科医師ではない私が、会員になったかというと2つ理由があります。一つ目は、Doingは歯科医師向けということですが、毎月送られてくる内容は当社のような中小企業にも見事に当てはまるので、参考になるということ。

 私はそれなりにビジネス書を沢山読んでいますが、じゃぁ、それを自社にどう落とし込むのという所まで書かれている本はほとんどありません。しかし、Doingの会報はその部分が惜しげもなくこと細かく書かれてることに驚きです。あとは実行するのみ! 二つ目は、代表の中野先生の個人的なファンであるということ。常に中野先生の動向をチェックしています。笑

image

しが歯科医院 志賀 弘明 先生

しが歯科医院(大阪府泉南郡)http://shigashika.com/

自院のペースを大切に、Doingに取り組んだ結果、
自然な形で医院のクレドが完成。
スタッフとともに変化が感じられた3年間です。

 Doingに参加して、早三年。中野先生の熱い気持ちが込められた資料の厚みが、自院の成長の証だと思います。決して無理はせず、己の身の丈で、毎月送られてくる課題をクリアーすることを心がけてきました。クレド作りにも皆で取り組みました。そんな中で自然に医院のモットーが決められたことが、皆の変化の表れだと感心したこともありました。

 また、先のDoingセミナーでは、患者様へはもちろん、スタッフや家族への感謝を改めて自覚させられた、そんな三年でした。今、何かしなければ、とお考えの先生、Doingをご一緒しませんか?

image

姿勢咬合医研究会 川邉 研次 先生

http://www.gakusai.co.jp/sika/490.htm

すぐに役立つ情報が満載、
時勢を先読みする力を育てましょう。

 姿勢咬合医セミナーは口コミだけで広がったセミナーです。何故か目標達成に使っていた手相のデザインが本になり、一年でなんと60万冊を超えてしまいました。ホワイトニングも今までの問題点を全部解決し、クリスタルアイでのシェードのテストでも6月1日に同時にセミナーを行い、ズームのデータを大きく上まわりました。姿勢咬合医セミナーは、2年前より姿勢で咬合、顎関節症、そしてカリエス治療、歯周治療、根管治療、予防、子育て、お金の問題、夢の実現の全てを根底から変えてしまったセミナーになりました。

 この様に夢を実現するセミナーを私も行っていますが、経営、マーケティング、スタッフ教育のスタイルなど、Doingから毎回送られてくるニュースレター、DVD、インターネット関係の情報は、今までになく、すぐ役に立つものだと確信しています。セミナーは時勢を先読みする講師陣。そしてパワーパートナーの先生方の話など情報満載。今一押しのDoingスタイルです。

image
line
■ 入会の流れ

1)下記フォームからお申込下さい。(申込前に必ず「Doing参加規約」を確認下さい。)
2)登録頂いた住所に「口座振替用紙」「入会案内」をお送りします。
3)返信用封筒にて「口座振替用紙」を返送下さい。

事務局に到着した日から会員となります。(到着メールをお送りしています。)20日までに到着した場合当月末発行からの教材・ニュースレターのお届けが可能です。翌月27日から引落が開始されますが、初回月は2ヶ月、または3ヶ月の引落になる場合があります。

下記フォームへのご入力をもって規約に同意したものとみなします。ご注意ください。
(教材の作成数等の理由でお待ちいただく場合がございます。)
また、入会月からの教材送付となります。(毎月20日締切)入会前のバックナンバーは在庫がある場合に限りお求めが可能となります。ご了承下さい。

■ 返品について

【マニュアルの返品、返金について】

満足返金保証の期間内であれば、お客様都合でも返品が可能です。ただし、商品に欠品がないことが前提です。

● 返品期間・返品時の取り扱い

返品する旨をメールにてご連絡いただいてから「返品先の住所」の事務局までご返送ください。送料はお客様のご負担となります。
※事前に返品の連絡なしに、商品を返品されても受け付けません。必ず事前にメールでの連絡をお願いします。

e-mail:info@dental-ka.com

「返品先の住所」

事務局 :
〒272-0133 千葉県市川市行徳駅前4-9-6-315 ハイパーIT内
歯科医院経営マーケティング協会「Doing」事務局
Email : doing@dental-ka.com
TEL / FAX : 047-359-9751

● 配送に関するお問い合わせ

歯科経営マーケティング協会配送センター関通(株)
TEL06-4308-8901(受付時間平日・土曜9時~12時、13時~17時)
e-mail:info@kantsu.com 日曜・祭日は休業

● 商品内容・返品に関するお問い合わせ

歯科医院経営マーケティング協会クライアントサポートデスク
FAX 086-251-2040(受付時間24時間)
e-mail:info@dental-ka.com

● 代金払い戻し方法

ご返送いただいた商品が到着後、ご指定先金融機関へお振込みさせていただきます。
その際の振込手数料は、お客様負担となります。
代金の返金は、返品商品到着月の翌月の15日の振込みとなります。 振込先の銀行名、口座番号などの情報をお知らせください。

発行所:歯科医院経営マーケティング協会
有限会社ケーアンドエー

〒700-0074 岡山県岡山市北区矢坂東町4-17
http://www.dental-ka.com

Copyright 2004 All Rights Reserved by Dental-KA.com
No reproduction or republication without written permission.

Doing 会員入会お申し込みはこちら